診断メニュー

栽培ナビ ドクターの診断は、有機栽培に必要なミネラル群、かつ光合成をはじめとする生化学反応に欠かせないマグネシウム、銅、モリブデンなどを含む26(水稲27)項目の分析を、オプション料金なしで実施(土壌総合診断の場合)。土壌定点診断、作物診断サービスもあるので、栽培を通した土壌と作物の「見える化」が可能です。

  • ・分析項目が豊富なため、土壌の状態を詳しく知ることができ、最適な土壌づくりができます
  • ・有機栽培にもご利用いただけます
  • ・減農薬、減化学肥料栽培にも活用できます
  • ・土壌総合分析、定点診断、作物体診断ができるので、土と作物の相関状態を把握できます
  • ・土性、作物、生育状態を見極めた施肥アドバイスをします
  • ・検体到着後7営業日以内にマイページで分析結果と施肥アドバイスが確認できます

土壌総合診断

耕起(施肥前)の土壌の状態を総合的に診断します。作物の栽培に大切なミネラル含む26(稲作コースの場合は 27)の分析項目で、土壌の状態をしっかり把握。前作による土壌の変化や、栽培する作物に適した成分の過不足を知ることで、最適な土壌づくりが可能になります。

こんなときに、診断すると効果的

・有機栽培を始めようとしているとき

・こだわりの逸品づくりや、品質の向上を目指すとき

・収量やサイズ・品質に変化、作物の栽培が上手くいかないとき

・栽培方法や時期を変更するとき

・新規圃場や転作地での栽培、新規の作物・品種などの栽培、連作をする場合

など

土壌定点診断

作物の生育段階に合わせて実施する土壌診断です。作物の生育と土壌には関係があります。生育に必要な土壌の状態・成分の過不足を 13 項目(稲作の場合)を知ることができます。有機栽培に必要なミネラル含む8項目(稲作の場合)を追加したコースもあります。作物体診断を同時に行うと、より状態の把握ができます。

こんなときに、診断すると効果的

・追肥が必要になる時

・成長の遅れや、生育不全が起きているとき

・開花・着果不良や、安定した品質や収穫が見込めないとき

・いつもと違う病害虫が発生している時

・天候不良で、気温・地温や日照に変化があるとき

など

作物体診断

栽培中もしくは収獲した作物そのものを診断します。糖度や酸度、光合成による葉緑素とその中心となる交換性苦土、植物細胞の生成に関係する交換生石灰や交換性カリ、必要とされるアミノ酸に関係する硝酸態窒素、浸透圧による吸収に関係するナトリウムなど8項目を分析、作物・収獲物の状態を診断します。

こんなときに、診断すると効果的

・成長の様子を知りたい、成長の遅れや生育不全が起きているとき

・開花や着果の不良、落葉などが起きているとき

・安定した品質や収穫が見込めないとき

・着色や形態などに変化があるとき

・いつもと違う病害虫が発生しているとき

など

診断料金表

サービス名 作物 分析項目数 内容 価格(税込)
土壌総合診断 水稲 27 圃場の一番最初の土づくり前の分析に適しています 16,500円
その他 26
土壌定点診断 水稲 13 栽培途中の土の状態確認します 5,500円
その他 12
土壌定点診断
(ミネラル含む)
水稲 21 有機栽培にお勧め。栽培途中の土の状態をミネラル含めて確認します 11,000円
その他 20
作物体診断 8 生育中、収獲した作物そのものを診断
土壌定点診断とのセット分析で、栽培の状態確認にお勧め
3,300円

多くの圃場の土をまとめて分析したい、年間を通して分析したいなど、分析についてのご希望がある場合は、個別にてご相談に応じますので、こちらへご連絡願います

分析項目詳細

No 診断項目 土壌総合診断 土壌定点診断 土壌定点診断
(ミネラル含む)
作物体診断(8)
稲作(27) 通常(26) 稲作(13) 通常(12) 稲作(21) 通常(20)
サービス価格(税込) 16,500円 16,500円 5,500円 5,500円 11,000円 11,000円 3,300円
1 pH(H2O)
2 EC
3 CEC
4 有効態窒素
5 アンモニア態窒素
6 硝酸態窒素
7 有効態リン酸
8 リン酸吸収係数
9 交換性石灰(Ca)
10 交換性苦土(Mg)
11 交換性カリ(K)
12 Ca飽和度
13 Mg飽和度
14 K飽和度
15 Ca/Mg比
16 Mg/K比
17 塩基飽和度
18 ホウ素
19 マンガン
20
21 腐植
22 ケイ酸
23 亜鉛
24
25 モリブデン
26 ナトリウム 〇(任意) 〇(任意)
27 全炭素
28 糖度
29 酸度
30 葉緑素

No18〜25は有機栽培に重要なミネラル群