お申し込み

栽培ナビ ドクターの土壌診断をはじめとする診断は、最初にご登録を頂き、Webに開設されるマイページに圃場や診断する作物などを入力してから、お申し込みできます。※スマートフォン用の画面は未対応です。

  • 1登録申込
  • 2マイページ
  • 3検体を送る
  • 4診断結果
  • 5改善提案
  • 6記録

1登録申込お問い合わせ窓口から、登録のお申し込みをする

土・作物分析を希望される方は、こちらから登録のお申し込みをお願いします。

2マイページ「栽培ナビ ドクター」のマイページに、圃場や作物などの情報を入力する

①の申込用紙を送付すると、「栽培ナビ ドクター」にお客様専用のマイページが開設されます。
・このサイトのトップページからマイページにログインしてください
・マイページに、診断を希望する圃場や作物などの情報を登録します
・登録が完了したら、診断お申し込みができます
・診断を申し込むと受付番号が発行され、表示されます

※ブラウザは、Chrome、Edgeの最新版を使ってご利用ください。お客様がご利用される端末の設定や、一部のブラウザ、アプリケーションでは、意図しない表示になることがあります。

3検体を送る「分析したい場所の土」または、「作物」を採取して送付する

②の受付番号は、診断お申し込み後の「診断結果」の「受付」ボタンから表示することができます。
「採取した袋に貼るラベル」を印刷して、診断をする「土」または「作物」の袋に貼り付けてください。※複数の圃場や作物を診断希望の場合は、それぞれお申し込みください。受付番号は複数発行されます。ご注意:土の取り方は、分析結果に影響します。土壌採取の方法をよく読んで、採取・ご送付お願いします。

4診断結果マイページ上に、診断結果がアップされます

診断結果は、マイページに表示されます。診断結果や施肥アドバイスなどご覧いただけます。

※通常は、検体の到着後、7営業日以内にマイページに表示されます。
※診断結果の紙による送付はしていません。紙が必要な場合は、ご自身で印刷をお願いします。

5改善提案土壌改良、施肥のアドバイスをします

パナソニックは、土づくりによる減農薬、減化学肥料を目指しています。当社が過去から実証してきた経験と知見をいかし、土壌の性質や診断結果のデータからより良い結果に導けるようアドバイスをいたします。また実際に使用をして効果があると判断した肥料・資材のご紹介もさせていただきます。
土壌改良・施肥設計のアドバイスによる資材・肥料の投入は、ご自身の判断でお願いします。※当社の土壌改良・施肥設計は、結果について保証するものではありません。作物と診断データに基づく内容なので、作物の変更や気象条件、その他の影響は考慮されていません。

6記録栽培の結果を記録します

収量を上げる、食味を上げるなど、決めた目標に対して結果がどうだったのか。また、気づきなどあれば記録を残すようにしましょう。そうすることで、次の栽培に活かすことができます