特長2見える効率・品質に貢献する、使いやすいシステム

栽培ナビは、開発者が農場に通い生産者の声を聞き、使いやすい・見やすいを大切にして開発したシステムです。
GAP認証に必要な情報の登録、適合農薬表示、センサー連携画面など農場に必要な機能が今すぐ使えます。

栽培ナビトップ画面

GAP認証に必要な情報の登録が可能です

  • JGAP,ASIAGAPに対応
  • 圃場と施設の地図
  • 生産計画の登録
  • 種苗の調達~播種・定植の記録
  • 農薬在庫~農薬の選択・計画~農薬使用の記録
  • 肥料資材在庫~肥料等の使用の記録
  • 作業記録など

日本GAP協会推奨システム 詳しくはこちらから

生産者の声を反映。栽培ナビは、使いやすい・見やすいシステム

  • 作物に応じた適合農薬の表示、使用方法・回数を見える化
  • FAMICに対応した農薬検索が可能、また殺虫剤については、系統表示されるので ローテーション散布が可能になります※FAMICは、独立行政法人 農林水産消費安全技術センターの略称です
  • 作業開始・作業終了を、圃場からスマホでクイック登録ができるので、記録漏れを防ぎます
  • パソコン、タブレット、スマホから最適画面によるアクセス可能
  • 農作業名の選択設定、圃場別生産状況一覧など、豊富な機能や使いやすさを実装

トライアル利用ができます。詳しくはこちらから

パナソニックが電化製品で培った「使いやすさ」を受け継いで、進化を遂げています。

  • わかりやすいナビゲーション

    栽培ナビトップ画面
  • 見やすいフォントサイズ

    栽培ナビ入力フォーム画面
  • 操作しやすいボタン配列

    栽培ナビスマホサイト

圃場の見える化が広がるITセンサーとの連携が可能

グラフ
  • 栽培ナビリンクに対応したITセンサーの利用ができます
  • 栽培ナビのセンサー連携画面から、遠隔監視ができます
  • 閾値(目安となる値)の設定が可能
  • 閾値(上限・下限)を超えた場合は、アラート通知がされるので常時監視からも解放されます
※閾値を超えた場合、栽培ナビにご登録いただいたメールアドレスに発信通知されるように設計。機器や回線の状態でメールが受信できない場合は、通知されません。 閾値は、お客様ご自身が設定する目安となる値です ※お客さまが設定した閾値を超えた場合に発生する農作物障害に対しては、栽培ナビが責任を負うものではありません

栽培ナビリンク対応 ITセンサー 詳しくはこちらから

栽培ナビリンク対応 ITセンサーの利用事例 「地温の見える化」で冬メロン栽培(マイナビ農業)